Logo

東京都立雪谷高等学校

生徒心得服装の心得

1.制服

本校生徒は常に質実、端正、清潔な服装を心がけること。

①夏季

男子…白の襟付きシャツ・指定の黒ズボン

女子…白の襟付きシャツ・指定のスカートまたは指定のスラックス

②冬季

男子…指定の詰め襟学生服・指定の黒ズボン・白の襟付きシャツ

女子…指定のブレザー・指定のスカートまたは指定のスラックス・白の襟付きシャツ

本校の生徒は、登下校の際制服を着用すること。

注意事項

・女子は、指定のリボンまたはネクタイを着用すること。(正装時スカートにリボン、スラックスにネクタイを着用すること)

スカートの丈は、できあがりの長さから変更しないこと。(加工した場合、再度購入してもらう。)

・夏季に着用するポロシャツは、指定のもの(白と紺)に限る。(令和3年度入学生から)

トレーナー、パーカーは禁止する。

ベスト、カーディガン、セーターを着用する場合は、無地、柄なしで、色は黒・紺・白・グレー・茶・ベージュとする

2.バッジ

本校生徒は所定の位置に校章をつけること。

①夏季 左胸(アイロンプリントで代用可)

②冬季 左襟

3.身だしなみ

本校生徒は、不必要な頭髪の染色・脱色・加工をしてはならない

4.運動服装は学校所定のものとする。

履物の心得

1.履物については次の諸点を守る。

上履は学年ごとに色分けした所定のものを使用すること。

②上履を下履に使用してはならない。

体育館は所定の専用靴を用いる。体育館用靴は他に流用してはならない。

④CALL教室は専用の上履きを用いる。

登校下校の心得

1.始業5分前までに登校し午後4時50分までに下校する。

2.やむを得ない事情で下校時刻以後居残る時は、所定の下校延長届用紙(生活指導部の係が所持)に必要事項を記入の上、事前に指導の先生の承認を得て生活指導部に届け出る。居残る生徒はかならず先生の指導監督をうける。

3.休日には原則として登校できない。登校する必要のある時は、所定の休日登校届に必要事項を記入し、関係の先生の承認を得て、生活指導部に提出する。

4.部外者の同伴は、たとえ休日であっても、必ず事前に責任担当教員の許可を必要とする。

5.自動車およびオートバイの通学は禁止する。学校行事の集合地、他校への試合などの場合も同じ扱いとする。

出席・欠席に関する心得(抜粋)

1.欠席・遅刻・早退・欠課・外出の場合は、あらかじめ明らかな場合は事前に届け出る。なお、当日の欠席・遅刻の場合は、8:00から8:20までに保護者が学校に連絡する。

アルバイト

アルバイトは原則禁止。家庭の事情によりどうしてもアルバイトに従事する必要がある場合は、担任に申し出ること。

校則データ取得年月日:2023/01/31