Logo

東京都立日野高等学校

生徒心得

生徒心得は、学校生活に関係のある基本的な事項を示したものである。きちんとした生活をするために、これらの注意事項を守らなければならない。また、注意事項のすべてを綱羅してあるわけではないから、ここに掲げていない事柄についても学校の指導を受け入れて生活しなければならない。

1.登校・下校

(1)始業の予鈴までに登校する。

(2)登校後は授業終了まで外出しない。

(3)授業終了後は午後5時までに下校する。特に学校が認めた場合には、5時以降の居残りを認める。

(4)休の日の登校は原則として認めない。

HR・委員会・部または同好会などの活動で登校する場合は活動届を生活指導部を通じて学校へ提出する。

4.清掃

(1)放課後、学級分担区域を清掃する。

(2)終了後、班長は学級担任あるいは分担区域の担当教員に連絡する。

(3)清掃用具は所定の場所に整理し、破損、紛失の場合は係の教員に届け出る。

(4)大掃除の場合は.別に指示する要項にもとづいて行う。

7.ロッカー使用について

(1)ロッカーは学校の大切な備品であり、生徒に対して1年間毎に貸与するものであるから、生徒は十分注意して使用し、ていねいに取り扱うよう心掛けること。

(2)ロッカー内は常に清潔にしておき、学籍番号ラベルを必ずつける。

(3)ロッカーの鍵はそれぞれで南京鍵(シリンダー鍵が望ましい)をつける。シリンダー鍵でない場合は予備の鍵を担任の教員に預かってもらう。

8.服装及び頭髪について

(1)男子・女子とも制服を着用し、校章をつける。

〔男子:学校指定ブレザー・ズボン・白ワイシャツ・ネクタイ〕

〔女子:学校指定のブレザー・スカート・ズボン(希望者)・白ワイシャツ・リボン〕

【ネクタイ・リボンの着用方法】

式典(入学式、始業式、終業式、卒業式)及び公式の場では緑系ネクタイ(男子)・緑系リボン(女子)を着用する。

その際、丸首のセーターやカーディガン等、ネクタイやリボンを隠す服の着用は不可。

普段は<緑系ネクタイ、青系ネクタイ、緑系リボン、赤系リボン、何もつけない>から選ぶ。

(2)夏季は、男子・女子ともに白ワイシャツ(白・紺ポロシャツ可)を着用する。

(3)冬季は、ブレザーを着用する。(ブレザーの下に無地、ワンポイント可、模様編み不可、首元、そで、すそのライン不可の紺・黒・グレー・白・ベージュ・茶色・濃青・新緑のベスト・セーター及びカーディガンの着用可)

トレーナー、パーカー類は不可

(4)異装願 やむを得ず規定以外の服装をする場合は、生徒手帳に「異装願」を記入し、保護者捺印の上担任に届け出る。

(5)校舎内を清潔に保つため、登校靴、野外運動靴、上履き及び体育館履き(学校指定のもの)を区別する。

(6)頭髪は男子・女子とも華美ではない端正なものとする。(カラーリング・加工等はしない)

(7)ピアス等の装備品は禁止する。

13.還失物・拾得物・盗難

(1)各自の所持品には、必ず記名しておく。

(2)貴重品は持参しない。やむを得ない場合には必ず身につけておく。貴重品は各自、自己管理を徹底する。

(3)金品を紛失したり、拾得した場合は、ただちに担任または生活指導部教員に届け出る。

(4)盗難にあった場合は.ただちに担任および生活指導部に届け出る。

14.校内掲示および印刷物の配布

(1)教室内の掲示は、その教室の担当教員の承認を得た後、掲示する。

(2)教室外の掲示は、担当教員の承認を得た後、掲示する。

(3)顧問のいないグループまたは個人の発行する印刷物は、担当教員の承認を得た後、配布する。

15.自転車・通学

(1)自転車通学の際は自転車通学届を提出し、認められた者は、配布されたシールを貼付し、校内では定められた場所に駐輪し必ず施錠をする。あくまで交通ルールを守る。

(2)バイクによる通学は認めない。(最寄り駅までも不可)また学校近隣地域への乗り入れも禁止する。

16.その他留意すべき事項

(1)始業、下校、諸集会などの時間をよく守る。

(2)飲酒.喫煙は絶対にしない。

(3)いかなる理由でも、暴力を行使しない。

(4)制服でのバイク乗車(同乗を含む)は禁止する。

その他の届・願などについて

(1)次にあげる事項はあらかじめ担任、関係教員、生活指導部を通じて願い出て校長の承認を求めること。△は必要書類。

(イ)部及び同好会の結成

(口)学割発行願(旅行届)

(ハ)△アルバイト届(担任)

(ニ)自転車通学届(生活指#部)

校則データ取得年月日:2023/01/31