Logo

東京都立多摩科学技術高等学校

生徒心得(令和4年度)

1.校内生活

(1)日常生活

①常に生徒手帳・生徒証を携行する。

②登校時はHR開始前までに教室に入る。

③遅刻した時は、担任に申し出る。

④遅刻・欠席をする時は、保護者から学校の担任宛に事前連絡する。但し、当日の連絡時間は午前8時15分から午前8時25分までに電話連絡してもらうこと。

⑤無断早退・無断外出は禁止する。

⑥自転車通学を希望する場合は、自転車通学届を提出し許可を受けること。また、本校指定のステッカーを購入し、自転車に貼ること。

(2)校内規律

①学校には学習に不必要なものは持ち込まない。

②校内での文書配布及び掲示物は、学校に事前に申し出て許可を受ける。

③生徒間の物品の売買、金銭の賃借は禁止する。

④校舎・施設・設備は大切に扱い、万一破損した場合は担任・顧問を通じて届け出る。(破損届)

⑤盗難・紛失・拾得物は物品の大小かかわらず届け出る。(盗難・紛失届)

(3)校舎・施設・教材等の使用について

①授業以外に教室、その他の場所を利用する場合は、事前に管理責任者の許可を受ける。

②教材・教具を使用する場合は、事前に管理責任者の許可を受ける。

③校内放送を行う場合は、許可を受けること。

④下校時間を超えて校舎・施設等を使用する場合は、教員の引率に限り使用できる。(休日も含む)

2.校内生活

(1)常に生徒手帳・生徒証を携帯する。

(2)アルバイトは原則として禁止する。但し、特別の事情がある場合は、保護者からの届け出により行うことができる。(アルバイト許可願)

(3)本校生徒としての自覚と誇りを持ち、礼儀を重んじた品位ある行動をとる

3.頭髪・服装等

(1)制服・服装

制服は本校が指定したものをきちんと着用し、変形は認めない

②10月1日から5月31日までは冬服期間の制服を着用する。

(Ⅰ)男子(ブレザー・スラックス・ネクタイ・左襟に校章バッジ)

(Ⅱ)女子(ブレザー・スカート又はスラックス・リボン又はネクタイ・左襟に校章バッジ)

(Ⅲ)男女共通(上記指定の制服に白色無地柄なしのワイシャツを着用する)

③6月1日から9月30日までは夏服期間の制服を着用する。

(Ⅰ)男子(スラックス)

(Ⅱ)女子(スカート又はスラックス)

(Ⅲ)男女共通(上記指定の制服に白色無地柄なしのワイシャツを着用する。又、ネクタイ、リボンは着用しなくてもかまわない)

④やむを得ず異装する時は、異装届を提出する。

通学用の靴は黒・茶の革靴又は、運動靴とする

ソックスは、単色で黒・紺・白・グレーを基本とする

シャツは襟のないシャツやスラックス・スカートに裾が入らないものは禁止する。

スカートの長さについては膝にかかる程度とする。

ストッキング・タイツを着用する際はベージュ又は黒色無地とする

(2)防寒類

①防寒、保温性のために着用し、華美にならないようにする。

②冬服はブレザーを着用している時に限ってカーディガン又はセーターをブレザーの下に着ることができる

カーディガン又はセーターは、Vネックとし、色は単色で、黒・紺・白・グレー・茶とし、ブレザーからはみ出さないものとする。なお、胸や袖のワンポイントは可とし、大きさは、縦横5㎝以内とする。袖や裾のラインも不可とする。又、ボタンの色につては、華美でないものとする。

④通学には、ブレザーを着用している時に限ってコートやマフラー、手袋の着用をすることができる。但し、コートは単色で華美でないものとする。

(3)頭髪・化粧

①生来の髪、形を大切にするため、染髪・パーマ等、加工することは禁止する。

②髪の長さは清潔感のある頭髪を心掛ける。

③髪飾りは華美にならないものとする。

化粧は認められない

ネックレス、ブレスレッド、指輪、ピアス等のアクセサリー類は禁止する。

校則データ取得年月日:2023/01/31