Logo

東京都立第五商業高等学校(定時制)

生徒心得

<<基本方針>>

・真理と正義を愛し、責任を重んじる。

・自他を尊び、親睦を図る。

・自主的精神を養い、個性の伸長につとめる。

<<通学>>

(通用門)登校は正門から出入りする。

(上ばき)昇降口で学校指定のサンダルに履きかえる

(自動車・オートバイ通学)全面禁止である。*違反をした場合、特別指導となる。

(家族の送迎)「部外者の無断立ち入り」と勘違いされないよう、あらかじめ担任にその旨を届けておく

(外出禁止)登校から下校まで校外へ外出することはできない。

<<ロッカーの取り扱い>>

1.開け閉めは丁寧に行う。

2.内部・外部ともきれいに使う。(落書き、シール等は厳禁)

3.盗難防止の為に鍵は必ずかける。*鍵の購入は各自でする。

4.管理の一切の責任は個人が負う。

5.ロッカーを壊した場合は、個人が弁償する。

<<授業>>

(自ら学ぶ態度)

勉強するのは生徒自身である。積極的・自発的な学習態度で、授業に参加し、授業内容の疑問点や不明点は担当の教員に質問すること。*授業の進行を妨げる行為(教科担当教員の指導に従わない等)は特別指導になる。

(遅刻・欠席・早退と授業態度)

学力をつける第一歩は「授業に欠かさず出席する」ことから始まる。出席したら「授業に集中する」ことが大切である。まじめに授業をうけることが、高校生活の基本である。また、他人の迷惑になるような行為は許される事ではない。授業中の飲食、携帯電話等の使用は原則禁じる。なお、授業開始後ただちに出席点呼を行う。点呼終了後の入室は「遅刻」とする。但し、10分を過ぎての入室は「欠課」とする。また、終了前10分以内に退出したものは「早退」とするが、授業中10分以上退出した場合は、「欠課」とする。

(教材・教具の扱い)

教科書をはじめ、ファイルやプリント等の教材、ノート、筆記用具などは、各自で毎授業前に準備する。

(教科書、ノートの保管)

教科書、ノートをロッカーに保管するときは整理整頓を心がける。各自責任をもって管理し、机の上や中に放置しない。万が一、紛失した場合でも、学校側は一切責任を負わないので注意する。

<<特別活動>>

(積極的参加)

学校の授業以外の教育活動は、HR、委員会、部活動、行事などの特別活動がある。授業とはまた違った楽しさを、より自主的に創造的に行う活動である。

また、LHRの時間を含むHR活動、部活動、委員会や執行部の活動、レッツ五商などの生徒会活動、始業式、終業式や各学期末の学校行事には必ず参加する。

(対外試合など)

委員会・部活動などが対外交渉するときは、係の教職員または顧問とよく相談し、学校長の許可を得てから、原則として顧問から連絡を取ってもらう。

<<礼儀作法>>

(折目正しい礼儀)

「学ぶ」場として学校には「学ぶにふさわしい」礼儀がある。

(職員室、経営企画室への出入り)

職員室、経営企画室(事務室)、保健室その他教職員のいる部屋へ入るときは、ノックして入室してから、あいさつする。

<<服装等>>

服装は自由とする。冬に標準服を着用する際は、上下セットで着用すること。

(履き物)

校内を清潔にしておくため、3種類の履物を使う。

(1)上ばき→校舎内では、学校指定のサンダルを履く。名前をマジックで書く。

(2)体育館ばき→体育館と武道棟の内部では、学校指定のスポーツシューズを履く。名前をマジックで書く。

(3)グラウンドばき→上ばき・体育館ばき以外の運動靴。

体育科の指示に従い、各自で運動しやすい靴(運動靴)を準備する。

(所持品)

所持品には記名し、金銭や貴重品は個人の責任で管理する。

*必要以上の金品は持ってこない。必要のないゲーム等は持ってこない

*ロッカー(2ヶ所)は必ず施錠する。

<<学校外での生活>>

校外においても、この「高校生活の手引き」に準じて行動をする。

*在学中はいつでも五商の生徒であることを忘れない。

<<五商SNSルール>>

・自分や他人の名前や住所、電話番号など個人が特定できる情報を載せない。

・自分や他人が識別できる画像を載せない。

・他人の悪口や、他人が嫌がることは書かない。

・送信前に、相手の気持ちになって、再度読み返す。

・大切なことは、直接会って話をする。

【個人情報に該当する事例】

氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、個人が判別できる画像、動画

【画像・動画の位置情報について】

GPS機能搭載のデジカメ、スマホや携帯などで撮影した写真には、通常よ「Exif」と呼ばれるデータが同時に保存されています。このExifには撮影に関するデータのほか、位置情報のGPSデータも含まれており、誰でも簡単に確認できてしまいます。そのため、自宅の写真をSNSやブログなどで公開したら、位置情報から自宅の位置が簡単に特定されてしまいます。自宅の位置がわかってしまうと、思いもよらぬ犯罪被害に遭う可能性もあります。ただし、FacebookやMixiなどのSNSや、Twitterなどは写真の位置情報が自動で削除されるようになっているので安心してください。また、もうひとつ注意したいのがExifに含まれる、写真を縮小した画像情報の「サムネイル」です。元の写真に写っている「顔」をモザイクなどの画像加工で隠したつもりが、サムネイルはそのままだったということがあり、知られたくない情報がサムネイルから漏れてしまうことがあるのです。

<<特別指導>>

次のような行為があった場合、保護者も同席の上で、特別指導を行う。

①薬物(及び薬物に準ずる物)の使用、及び所持、売買

シンナー、覚醒剤、大麻等法律で使用が禁止されている薬物、および危険ドラッグなど薬物に準ずる物を使用したり、所持、売買などをしたりした場合。

②窃盗

校内の器物や他人の所有物を盗んだ場合。

③いじめ、暴力、性的暴力、暴言(及びこれらに準ずる行為)

ア、暴力によって他人に傷害をおわせたり、他人を脅して金銭や所有物等を奪ったりした場合。

イ、他人に嫌がらせをしたり、からかったりして精神的な苦痛を与えた場合。

ウ、暴言によって他人に精神的苦痛を与えた場合。

(SNSなどでの嫌がらせや暴言も含む。)

*いかなる場合でも暴力を認めない。違反した場合には厳しい特別指導を行う。

④校内における性行為および性行為に準ずる行為

たとえ双方が同意の上であっても、校内におけるいかなる性行為も禁止する。

⑤賭博行為

ゲーム・トランプなどを賭け事の対象とし、金品を賭けた場合。

⑥飲酒・喫煙および飲酒・喫煙の同席

ア、成年、未成年を問わず、学校生活の中で(校外行事、対外試合なども含む)飲酒・喫煙(アルコール飲料および喫煙具の所持)をした場合。

イ、成年、未成年を問わず、学校生活の中で(校外行事、対外試合なども含む)飲酒・喫煙の同席をした場合。

⑦定期考査の不正行為

ア、定期考査においてカンニングもしくはカンニングと疑われる行為をした場合。

イ、私語、携帯電話の着信音(バイブレーションを含む)、物の貸し借り、監督者の指導無視等の行為をした場合。

⑧故意の器物破損

校内の器物や他人の所有物を故意に破損した場合。

⑨車両通学

自動車・自動二輪車および原動機付自転車を登下校の手段として使用した場合

⑩授業妨害・指導拒否

授業を妨害したり、注意忠告に従わず、指導に反する行為をしたりした場合。

⑪携帯電話・スマスク活用端末等の不適切な利用

スマスク端末利用上のルールを違反するような不適切な利用をした場合。

⑫公序良俗に反する行為など学校で指導が必要と判断した場合

給食の不正喫食、校内土足立入など学校の秩序を乱すような行為をした場合。

校則データ取得年月日:2023/01/31